株主・投資家の皆様へ

MESSAGE

紺野俊也

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

2021年3月期は新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大により翻弄された1年となりました。皆様におかれましても、今まで当たり前であったことが一変し、誰もが経験したことがない世の中となったことで大変なご苦労をされていることと思います。

当社が属する外食産業にとっても、感染拡大による影響は過去に例をみないほど大きく、業界全体に深刻な状況をもたらしております。このような厳しい経営環境のなか、私たちは安全・安心を第一に感染防止や拡大阻止のためにできることを深慮し、全従業員が一つとなり、一人でも多くのお客様に喜んでいただきたいという強い思いを持って事業を進めております。

既存店では、これまで以上に丁寧な接客を心掛け、新しい試みを交えながらご来店いただいたお客様に至福の時を過ごしていただけるよう努めております。『とうふ屋うかい』では、ブランドの垣根を越えて『うかい亭』とコラボレーションしたデザートのご提供を始め、開放感あふれるテラスを有する『表参道うかい亭』では、通常の鉄板料理だけでなく肩肘張らずにゆったりとランチ&カフェをお楽しみいただける「サロン・ド・テラス」を平日限定でオープンするなど、コロナ禍の今だからこそ食を通じて皆様の笑顔が増えることを願い、店舗の魅力を活かした様々な企画を立案し実行しております。

同時に、コロナ禍で外出を控えるお客様に対しても、当社とのつながりをもっていただけるような取り組みを進めております。「お持ち帰りのおもてなし」と題した各店舗におけるテイクアウト販売では、販売店舗を増やして商品の充実を図り、ご好評の声を多く頂戴しております。また、店舗のお土産品として販売していた「とうふ屋うかい」の自家製豆腐も販路を拡大することで、オンラインショップや百貨店の催事店舗でもご購入が可能となり、これまで店舗でのみご提供していた「うかいの味」をより多くの方のご自宅でも楽しんでいただけるようにいたしました。

この先、新型コロナウイルスワクチンの普及により状況の好転が期待されますが、収束にはもうしばらく時間がかかることが想定され、それに伴い人々の生活も「withコロナ」、そして「アフターコロナ」を意識した新たな生活スタイルに変化していくものと思われます。私たちはその変化を成長へのチャンスととらえ、柔軟且つスピード感を持って対応していく所存です。その上で、「アトリエうかい」のブランドを掲げる物販事業や「箱根ガラスの森」を運営する文化事業を有する強みを活かし、飲食事業の枠にとらわれずに様々な取り組みを実行し、新たな店舗や事業の創出も視野に将来に向けた成長基盤をつくってまいります。そして「食」を通じて人々に喜びや幸せを提供する唯一無二の企業であり続けるよう、創業からの想いをぶらすことなく、末永くご愛顧いただける「うかい」を引き続きつくってまいりますので、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長
紺野俊也
紺野俊也