レポートReport

素晴らしいお庭に魅せられて。
ゲストの方々にも楽しんでいただけました!

中澤 亮様・まりな様(新郎・新婦共に20代)|2013年8月31日挙式
【クリスタルサロン 66名様】

憧れのガーデンウエディング。
たとえ雨でも、後悔しない確信があった。

横浜うかい亭を選ばれた理由を教えてください。

うかい亭をまず見学しに行こうと思ったきっかけはお庭でした。ガーデンウエディングに憧れていたので、うかい亭の素晴らしいお庭にはすぐに魅せられました。しかしやはり気になるのが当日の天候。雨が降ってしまうと披露宴会場での挙式になってしまうので、その点が気になって他の会場と迷った時期もありました。しかし料理、スタッフの方々の人柄や対応、柔軟性、持ち込み料金の安さ、といった代えがたい点が他にも沢山ありましたので、「ここなら例え雨が降っても後悔しないだろう」と思い横浜うかい亭さんにお願いすることにしました。

完璧な会場はありません。どんな素晴らしい会場も万人の希望には応えられません。幾つも会場見学をして沢山の長所と欠点を見てきました。その欠点を理解してでも余りあるものが横浜うかい亭さんにはありました。

新郎新婦も、ゲストの方々も。
みんなが笑顔の一日に。

当日のお話を聞かせてください。

当日は人生で一番よく笑っていた日でした。本当に楽しくて、ゲストもリラックスして見えて、結婚式というよりはお家でパーティーをしているようでした。また夏のガーデンパーティーでしたので、とても開放的な空間でした。ゲストも比較的自由に歩いたり、私も花嫁であることを忘れて爆笑したり。終わってしまうのが本当に寂しかったです。涙よりも笑いが沢山あって終わった後には「あー楽しかったー!もう1回やりたい!!」と思っていましたね。

ご参列されたゲストの反応はいかがでしたか?

正直なところ本当によく褒めていただきました(笑)。料理・服装・会場・演出などに関して沢山のお褒めの言葉をいただきました。でもやはり何より嬉しいのは、当日の写真を見返すと、ゲストの方々の笑顔が沢山写っていることかなと思います。ゲストの楽しいが新郎新婦の楽しいになり、私達も終日笑顔の結婚式になりました。

「ゲストが主役」が叶えられたウエディング。
なかでも、料理のホスピタリティには感動。

結婚式で、特にこだわったポイントはありますか?

結婚式に重きをおいたのは「主役はゲスト」という点です。もちろん当日の主役は新郎新婦なのですが、なんのために結婚式をするのかを考えた時に「今日までありがとう、これからもよろしくお願いします」とゲストに感謝の意を結婚式というもので表したいからだと私は考えました。なのでゲストに関わることは一切の妥協はしませんでした。

まずは料理。これは大前提でしたので、契約前に試食会のない会場は自分達で味を確かめられないので、候補から外しました。横浜うかい亭さんは、料理は言わずもがな料理に対するホスピタリティも大変素晴らしかったです。なにより感動したのがゲストの食べるスピードを確認しながら料理を配膳するということでした。これは当たり前のようで、時間の関係からか出来ない、出来ていない会場が多いです。私自身ゲストとして結婚式に出席する時に、どんどん料理が運ばれてきて焦って食べる、お皿でテーブルがいっぱいになってしまうということがよくありました。

他にも引き出物やプチギフトは契約前にカタログを見させていただき、贈りたいものがあるかどうか確認しました。
また意外にゲストは待ち時間が多いので、席次表の内容を充実させて暇な時間に読んでもらおうと考えたり、プロフィールの経歴のところにはゲスト全員の名前が出てくるようにしました。他のゲストが新郎新婦とどのように出会ったかも分りますし、自分の名前が出ているということは単純に嬉しいかなと思ったからです。

あとは座りっぱなしの硬い披露宴にしたくなかったので、ゲストが歩き回りやすいようにデザートビュッフェをしたり、お庭に特製ドリンクを置いて、席を立つきっかけを作りました。デザートビュッフェで時間をたっぷりとるため、余興はほとんどなしにしてゲストと新郎新婦が話せる時間を出来るだけ作ろうと考えました。

ひとつひとつ小さなことですが私達なりに考えたこだわりです。うかい亭さんのホスピタリティと私達の小さなこだわりがあいまって、ゲストに良いおもてなしが出来たのではないかなと思います。

真摯なプランナーさんの機転に感激!

素敵な一日のお手伝いができ、うれしく思います。他にも印象に残ったことはありますか?

当日とくに印象に残っていることはお色直しの退場です。お色直しはプランナーさんの提案で新郎新婦一緒に退場しました。エスコートは両家の母親とサプライズで両家の祖母たちにもお願いして、大勢での退場となりました。これは退場のエスコートを母に頼むか祖母に頼むか悩んでいた私にプランナーさんが「いっそ全員で退場するのはどうでしょう」と提案してくださって実現しました。新郎新婦一緒に退場して、しかも母も祖母も全部で8人一緒での退場は少し異例だったけど、祖母も母もとっても喜んでくれて、とても嬉しかったです。通例にとらわれず、私の要望に真摯に向き合ってくれるプランナーさんに出会えて本当によかったなと思える出来事でした。

バックナンバー