TOPICS

東京生まれのクラフトビール
「TOKYO隅田川ブルーイング」

2018.05.23

爽やかな季節が訪れ、一歩外へ出たくなる日が増えて
まいりました。初夏の風が薫るテラスもランチタイム、
ディナータイムともに賑わいをみせています。照りつける
日差しに、冷たいビールが美味しく感じる気候にも
なってきました。

当店では、『TOKYO隅田川ブルーイング』と
『アサヒスーパードライ エクストラコールド』を
生ビールでご用意しています。

『TOKYO隅田川ブルーイング』は、東京生まれのクラフト
ビールブランド。1995年に東京・隅田川のほとりで、
東京第一号地ビールの製造を開始したクラフトビール
醸造所から誕生しました。

当店で取り扱う『TOKYO隅田川ブルーイング』のビールは
2種類。ひとつは『ケルシュ・スタイル』といって、
東京第1号地ビールのその当時の味をベースに磨き上げた、
ドイツ・ケルン地方伝統のスタイルのエールビールです。
すっきりとした中にも深みのある旨味が特長のお勧めの
一品です。

もうひとつは『ビタースタウト』。ビターホップを100%
使用した、深いコクと上質な苦みが特長の黒ビールです。
しっかりとした味わいは、当店のロティサリーチキンは
もちろん、生ハムやパテといったシャルキュトリー等の
お料理との相性も抜群です。

お仕事帰りの一杯に、新緑を眺めながらテラス席で
こだわりの生ビールを楽しんでみては如何でしょうか。

※『TOKYO墨田川ブルーイング』は現在『ペールエール』のみの取り扱いとなります

TOKYO隅田川ブルーイング(ケルシュ・スタイル、ビタースタウト)

  • 各980円

アサヒスーパードライ エクストラコールド

  • 880円